企画一覧

2018

  • 展示
  • セミナー

8和洋木工挽物ワークショップ

洋式木工旋盤(ウッドターニング)と日本伝統の和ろくろ、それぞれ現役トッププロによる実演と解説を交えた極めて実践的な講習です。
講師お2人のモノづくりの原点にあるのは、雑木林の活用、端材の有効利用です。利用価値がないものに、新しい価値を見出すという志を持って、日々制作に勤しんでおられます。作品ができる過程や技術と共に、そういった作り手としての姿勢を感じていただけたら幸いです。

※こちらの企画のご参加には予約が必要です。予約フォームよりお申し込みください。

ウッドターニング/生木のサラダボウル (須田二郎)

ターニングツール(西洋式刃物)の的確な研ぎと、特徴的な刃物運びである”ベベルラビング”によって実現するダイナミックな生木削り。そのスピード感と仕上がりを体感して頂きます。

和ろくろ/蓋物(河村寿昌)

精緻な蓋物を加工するためのポイントを押さえながら、和ろくろの刃物や技術、材料などについても解説。伝統の蓄積と圧巻のテクニックに裏打ちされた挽物の実際を公開。

プロフィール

須田二郎

196〇年生まれ 木こり、炭焼師などを経て90年代末ごろから里山の雑木を生かすべく独学でウッドターニングを習得。生木を大胆に削り上げた作風と仕上がりの良さで高い評価を得ている。

河村寿昌

197〇年生まれ 山中の挽物轆轤技術研修所にて4年間の研修後、独立。確かな技術と広い知識で業界をけん引する挽物作家。著書に「原色 木材加工面がわかる樹種事典」(誠文堂新光社)

講座受講を希望されるプロの方は下記申し込みリンクにて申し込みをお願いいたします。
https://docs.google.com/forms/d/1tFQoUVNUa0gNekKc9tKd3dlKo3YOWD1ofNSrgsy-4E0/edit

何かご不明な点がありましたらお問い合わせください。
tenoondo@gmail.com(大西)

開催概要

期間
6月2日(土)
時間
9:00~15:00
会場
Enne-nittouren
所在地
名古屋市東区代官町26-20
アクセス
地下鉄 桜通線車道駅1番出口から 徒歩10分 地下鉄 東山線新栄駅2番出口から 徒歩12分 周囲にコインパーキング多数あり
注意事項

一般の方の観覧は無料です。

参加費
5000円
定員
上限は定めておりませんが、会場の都合上、申し込みを締め切らせていただく場合がございます。
連絡先
090-3568-9269(大西)

TOPに戻る